2010年02月

2010年02月07日

こんばんは、チャーリーです。

昨日は、mixiのコミュニティである「東京ビジネス読書会」の読書会に行ってきました!



読書会は前々から出てみたかったんですが、今回ようやく初参加。で、初参加からなかなか敷居が高い会を選んでしまいました。。。。。


テーマとなる本は、『「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】』51irlsqe3tL._SS500_

おまけに、宿題が、

> 自分の会社、または上場企業一社について、財務分析を行って
> きて下さい。
> お題本の中で基準としてあげられている「安全性」「収益性」「成長性」 
> それぞれについて、結論と理由をひとことずつで結構ですので 
> 書き留めておいてきてください。分析する財務諸表もお持ち
> ください。  
 


ちょwwww厳しいwwww






でも、会計の知識って、ビジネスを行う上でかなり汎用的なスキルだと思うんですよね。今の仕事では使ってませんが、いずれ必要とするときが来るだろうし、あったら間違いなく役に立つスキル。

とりあえず、自分への投資ということで、一冊読んで、分析もして参加してきました☆





で、感想。



めちゃくちゃ楽しいぃぃいぃーーーー!!!!



これまで、財務諸表ってなんだかよくわからん数字が並んだ暗号文みたいでしたが、あんなに素敵なものだったなんて!

すごいですね。やはり暗号文、紐解けばきちんと意味があったんですね。ただの記録だと思ってバカにしてました。すごい!(←超単純)



勉強会自体は、参加者11人。うち恐らく半分以上が初参加だったと思います。
最初は始めての僕を含め、参加者一同そわそわしっぱなしで、どんな勉強会になるのかと思っていました。

しかし、フタを開ければ大盛り上がり!

皆さんきちんと宿題をこなしてきた方たちばかりだったんで、次々といろんな会社の分析を発表しながら、お互いに疑問点を指摘し合う。

財務諸表のデータからは客観的にいろんな傾向が分かるんですが、
「じゃあ何でそういう傾向になったの?この会社は何をしたいの?」
というところは、個人個人の主観でしか結論が出せない。
そこを、参加者であーでもない、こうでもない、と議論するのがたまらなく楽しい!!

今回は、本職の会計士さんであるワタルさんも来て下さっていたので、疑問に思ったことをなんでも教えて頂けて、大満足でした☆

こ・・・これはためになる・・・!


さらに、幹事のハチスさんがWEBサイト作成のコンサルタントとして起業している方でした!
ハチスさんは、立教ビジネスクリエイター塾という勉強会を経て、起業されているらしく、まだどうやって起業したらよいか分かっていない僕らとしては、この勉強会、かなり興味がある!

というわけで、次回はこの勉強会に参加してきたいと思います!

chrlohya at 10:34コメント(0)トラックバック(0) 
こんにちは、チャーリーです。

今回は、そもそも、「なんで起業するってなったのか?」というところの話です。




それは新年を迎えた1月11日。
たまたまけいと二人で飲みに行ったときに、二人で「昨年一番おもしろかったこと」と、「今年の目標」を、お互いお店の紙ナプキンに書きあってたんですね。



僕の一番おもしろかったことは、「友達の結婚式二次会の幹事をやったこと」。(幹事はけいも一緒にやりました。)
今年の目標は、いくつか挙げたけど、「社外の知らない人に会い行くこと」、「転職すること」、などでした。

結婚式二次会の幹事は、相当に気合を入れて準備しました。
大学時代からの親友と後輩の結婚式だったので、3ヶ月前から毎週幹事たちで集まって、お決まりのゲームとかではなく一から自分たちでネタを考えて・・・・めちゃくちゃ大変でしたが、結果は大成功!

で、それがすごくいい思い出になった反面、仕事でそうした思いって、僕は今まで一度もないんですね。かれこれ入社して4年。しかし、一度も「めっちゃ感動した!やってよかった!」って強い思い出がない。

これは、社会人として、ちょっとやばいなー、と。

もうずっとやばいなーとは思っていたんですが、4年もやばいやばいと言っているわけには行かないので、環境を変えるためにも転職をしようと思っている話をけいにしました。
で、その前に自分の社外の人はどんな風に、どんな気持ちで働いているのか?それを知りたくて、「社外の知らない人に会いに行くこと」を目標としたんです。

それを聞いてのけいの言葉が、

「転職するんなら、チャーリーは起業とかしないの?」

・・・なるほど。その手があったか。

「うん、するする。じゃあ、一緒に起業しよう。」

「いいよ。」





こんな感じで、起業することになりました。



-----------------------------------------------------

こうやって書いてみると、意味不明ですね。
なんで起業することになったんだろう?(苦笑)

でも、けいとは大学時代からの付き合いで、いろいろ二人でおもしろ企画を考えるのが好きでした。だからたぶん、二人で起業したら普通に働くよりも、”おもしろい仕事に巡り合える確率”は高そうだなーって思ったんです。僕は。

それに、一年前、これまたけいとふたりでビジネスプランコンテストに新規事業を考えて応募したこともあり、そういうの本気でやりたいなーって、僕は心の隅っこでずっと思っていたのもありました。



そんな感じです。






あまりにノリが軽すぎて、

「楽しい仕事なんて、会社員でもできるじゃん!」

って意見もあるかもしれませんが、
別に会社員でもできるけど、起業してもできるなら起業してもいいじゃん!って思います。

たとえ思いっきり失敗しても、まだこの年齢なら取り返せるだろうし、あんまり失うものはないと思っています。




20年後に、

「あの頃起業してたら、 どんな人生になってただろうなー・・・」

って思い返すより、たとえ失敗しても、

「あの頃起業したのは、大失敗だったなー。俺も若かった、エヘヘwww」

って感じで、やりたいことやっていたほうが素敵じゃないですか? 

chrlohya at 01:53コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月04日

はじめまして。けいです。

いつまでもチャーリーひとりのブログにしておくわけにもいかないので、ブログ開設から早2日が過ぎてしまいましたが、初投稿です。

チャーリーの言うように、お互い、起業についてまったく分かっちゃいない状態です。そんな二人が、まずは、

「2010年12月末までに起業」

と息巻いて、第一歩を踏み出すことにしました。まだまだひよっこですが、一歩一歩を大切に、12月に向けて着実に進んでいきます。

アドバイス、応援等のコメント頂けたら、幸いです。
批判のコメント頂くと、凹みます。でも、凹んだ分はしっかり成長して、前に進みます。
ですので、皆様からコメント頂けますと、とても嬉しいです。

それでは皆様、これからどうぞよろしくお願いします!!



make_innovations at 01:34コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月02日

はじめまして、チャーリーと申します。

このブログは、社会人四年目のチャーリーと、社会人二年目の慶が起業するまでを記録したブログです。
お互い、まだ全然起業のことなんて分かっちゃいませんが、ちょこちょこ自分たちの考えを記録していきます。
続けていくうちに、自分たちの考えを整理するツールになればと思っています。

まだまだひよっこですので、アドバイス、批判、応援等のコメント頂けたら、とても嬉しいです。

ではでは、これからよろしくお願いします。



chrlohya at 02:30コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ