2010年07月04日

ちょっと諸事情もあって、ブログ移行します!

チャーリーのはこちら。 

chrlohya at 02:33コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月01日

昔、「成功への熱い思いを君に」って本を買ったとき、なかなかにショックだったことがあります。

その本の最初に登場して熱いことを喋っているグッドウィルの創業者・折口さんが逮捕されたことです。

成功への熱い思いを君に 

僕は折口さんのことをあまり知らないのですが、とにかく本の中では自分がいかに社会に貢献したいか、いい世の中にしたいかを熱く語っていたので、その後の事件とのギャップにびっくり。
なんだかなぁーと思ってしまったのでした。




最近、気になったブログの記事があります。


金融日記:なぜ大金持ちや大成功した人達が時に社会主義者になるのか? 


記事の流れは、以下のような感じです。

  1. 資本主義って格差が大きく、社会主義って格差がないイメージがある。
  2. 大金持ちの鳩山さんが社会主義っぽいこと言ってたり、勝間和代さんが自己啓発で大成功した途端に社会主義っぽくなるのって矛盾しているように感じる。
  3. 実は矛盾していない。なぜなら、社会主義の国のほうが格差は大きいから。
  4. 資本主義は、成功しても金しか手に入らない。しかし、社会主義なら権力者にさまざまな決定権が集中する。



僕は大金持ちでもないし、大成功者でもないし、そのような知り合いも今のところいないので気持ちが分からないのですが、成功した人はみんなそんな自分のポジションだけを考えて「○○主義」になるんでしょうか?
そういう考え方もあるのかー!と、単純にびっくりしました。

まず、社会主義が本当にいいシステムかどうかとか、それが権力者により権力を集めるシステムかどうかは置いておいて。
勝間さんが何を考えているのかは分かりませんが、本当に自分に権力を集めたくって、社会主義を広めたりしますかね?
っていうか、官僚でもない今の彼女の位置で、日本が社会主義になって彼女に権力が落ちてくることなんてないと思うのですが・・・



chrlohya at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月29日

僕が一時期英語にはまって英会話サークルなんぞに顔を出していたときに、「Skypeで適当に外国人に話しかけまくって、英語を勉強する」ってのを毎日やっていた猛者がいました。
なんでそんな危なっかしいことをしているのかは分かりませんが、Skypeならタダです。
本来英会話スクールに行けば数万円とかかかるものを、タダでやっていて、しかもネタ的におもしろいって、この人すごいなぁと思っていました。
で、そんな危なっかしいことはしたくない人や、別にネタ的におもしろいことをしなくてもいいやって人には、オススメのサービスが「SKYTALK」。
Skypeをとおして外国に住んでいる講師と英会話ができるっていうWebサービス。
フォト
特筆すべきはその受講料!
残念ながら、個人的にSkypeで特攻はタダなのに比べて、さすがにお金はかかりますが、なんと毎日25分話して月5000円!1日あたりで換算すると、161円とかって値段!
ちなみに、例えば他の英会話サービスと比較すると圧倒的に安い!
ECC・・・レギュラーレッスン週1回・全40回/80分で24万円(1時間当たり4500円)
GABA・・・よくわかんないけど、1レッスン5000~7000円らしい。
■■■
モノの値段ってのは、需要と供給であったり、ライバル会社との競争であったり、供給者側の都合(原価とか)で決まります。
英会話スクールの値段もいろいろ理屈があって決まっているのだと思いますが、週一回で月数万円かかるのとかって、僕はぼったくっていると思うんですよね。
このサービスが流行って、それを契機にもっといろいろ安い英会話ビジネスが生まれるといいなー。


chrlohya at 01:40コメント(0)トラックバック(0)ビジネス 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ